眠らない街をさまよう人たち“ネカフェ難民”

夜になると街中をさまよう、ネットカフェや漫画喫茶で寝泊まりしている人々。彼らは、なぜそこにいるのでしょう。どうしたら、その状況から抜け出せるのでしょう?

自宅がないという苦しみや嘆き

ネットカフェ難民と呼ばれている人々には、帰れる家がありません。事情はさまざまですが、仕事を解雇されて家賃が払えなくなったパターンが多いようです。日雇い労働で食べつないでいますが、貯金をする余裕がないので住居を借りることができません。住所がないために、安定したまともな職につくこともできません。

ネカフェ難民の中には、家出をしてきたという若者も少なくありません。家賃が払えなくなって住居を追われた者も、家を飛び出してきた者も、共通しているのは「助けを求めたり頼れる場所がどこにもなかった」ということ。社会や人とのつながりが断たれ、自分の居場所がない。そんな孤独と不安を抱えながら、彼らはどんな気持ちで夜を過ごすのでしょう。

難民と呼ばれる人たちがインターネットカフェに集まるわけ

ひと昔前ならそういう事情の人は「ホームレス」と呼ばれ、駅の構内や路上で生活していましたが、時代とともに家がない人々の形態も変化していきています。

ネットカフェや漫画喫茶は一泊1000円という安い価格で滞在することができます。シャワー室がついていて体をさっぱり洗えます。また、“フリードリンク制”なので、飲みたいものをいつでも口にできます。1000円さえ払えば、とりあえず生き延びることができる設備が整っているのです。

驚きなのは、女性の割合が意外に多いということ。田舎から家をでてきたものの、泊まるところがなくてとりあえずネットカフェで寝泊まりしている10代の女の子、派遣を一方的に打ち切られてしまった20代のOLなど、半数近い割合で女性が含まれているといわれています。

難民からの脱出 探せばみつかる!『駆け込み型シェアハウス』

ネットカフェに行きついた人は経済的に追い込まれていますが、同時に、誰の助けも得られないという「人間関係」にも追い詰められた人たちです。「人とのつながりをもつこと」は、状況を変えていくのに重要なキーワードです。

ネットカフェには、情報を無限に引き出せるインターネットがあります。自分に必要な情報をひきだし、そこから助けを求められる場所を探す。同じような境遇にいる人が駆け込んでいる場所、そういう人を助けたい、とボランティア活動をしている人がみつかるはずです。「住むところがないなら、うちにおいで」といってくれる『駆け込み型シェアハウス』も存在しています。

貧困で行き場をなくす人は、「お金がない」だけではなく「助けてもらえるネットワーク」がありません。インターネットカフェを上手に利用して、有益な情報に出会い、自分なりの一歩をふみだすことが大切かもしれません。

まずはじめに盛り上がる豪華な居酒屋を予約しておく

忘年会・新年会・誕生日パーティ・・・やっぱり、私達の日常生活で欠かせない存在が居酒屋なのです。

あなただって、やっぱり居酒屋大好きなのではないでしょうか。

しかし、居酒屋で宴会など、考える場合、予約をしっかり意識しなければ、席の確保など決して容易ではありません。

離ればなれの席で、宴会を楽しむことが出来れば話しは別ですが・・・。

実際に、多くの人たちは、居酒屋で予約をしっかりして、計画性もって対処していることでしょう。

デートの時だってです。

居酒屋の場合、ちょっと豪華な個室もあるケースがあります。

早めに予約をすることによって、そういう場所がゲット出来る場合も期待出来ます。

やっぱり、居酒屋という場所は、アルコールに酔うのももちろんですが、雰囲気に酔うようなところもある場所です。

夜景の綺麗な個室も予約でゲット出来るのかもしれません。やっぱり、そういう場所を女の子に提供できる男性がもてる男性と言うことが出来ると思いませんか?

あなたは果たして、そういうタイプの男性なのでしょうか。

盛り上がったところで大人の雰囲気のあるバーへ

みなさん、元気良く日々、アルコールを飲んでいらっしゃるでしょうか。

最近ではカクテル大好きと言う女性も増えて来たようですね。

甘いから、アルコールと言う感じでなく、ぐいぐい行ってしまうのも魅力です。

バーも最近では女性に大人気です。

バーで、1000円程度、女性のみなさんがカクテルを楽しんで、日常生活のストレスを解消させているようです。

そして、バーなど行けば、やっぱり、店の雰囲気みに酔ってしまう・・・と言う人たちも多いのかもしれないですよね。

しかし、バーで飲んでいる女性って、ちょっと知的な感じもしてしまうものではありませんか。

大人の女性を憧れている女性は小道具としてバーを有効的に利用していただきたいと思います。

そして、そのような積極的行動なら・・・、何処かに思わぬ縁が待っているのかもしれません。

男性は、そういう思いに期待を膨らませてバーの徘徊などもしてしまうものなのではないでしょうか・・・。

居酒屋もいいかもしれませんが、やっぱり、1人理知的な女性を探すのならバーです。

ちょっとエッチなセフレレストランはこちら